2010年01月28日

坂東●二。

映画『BANDAGE』を観て来ました。

赤西君、エッロぴかぴか(新しい)←褒めてます
存在そのものがエッッロぴかぴか(新しい)黒ハート←本当に褒めてます

私が彼を見初めた時、彼はまだジャ●ーズJr.で、バックダンサー。
私には珍しく笑顔堕ちでした。

('∇'*)『なんて〇〇〇(自主規制)ぽく笑う子なんだろ』
赤西君は私の癒し系でした。
彼の為に帝劇通いつめました。

あれから早幾歳。

彼はいつからエロスの伝導師になったのですか?ぴかぴか(新しい)←究極に褒めてます

しかしアレですね。
ダメンズスキーの心の加速装置を、強力に連打するような映画でした。
ヤバイヤバイ(笑)

とか言いながら、加速装置押しにもう一回くらい観に行きそうだ。


ところで。
雑誌で、CMで、そして実際映画館で、タイトル『BANDAGE(バンデイジ)』と出る度に、

「坂東英●…」と思ってしまうのは、自分だけでは無い筈だ(と、信じたい。)


posted by ゆきの at 01:31| ☁| 読書・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。